社長ご挨拶

株式会社きわなみは、
地域に根ざし、地域の皆さまへ貢献できるようにと、地域の名前「きわなみ」というの名前を付け、平成19年3月に設立しました。

事業は、同年5月に訪問介護「きわなみ介護サービス」(現:きわなみヘルパーステーション)をスタート。2年後、利用者様の後押しもあり「ケアビレッジきわなみ」(サービス付き高齢者向け住宅とデイサービスを併設)を立ち上げました。現在では、4施設と介護保険事業9事業所、入居施設3拠点の展開しています。

設立当初より「きわなみでよかった」と行って頂けるようなサービスをご提供したいと職員一同、努めています。一人ひとりの思いがより良いサービスへとつながっています。

そして、きわなみでは「介護の仕事をしてみたい」という気持ちを大切にしています。どんな方でも初めてがあるように、初めて介護の仕事に就く方にも、安心して働いていただけるような取り組みをしています。前職が、前職場がという話より、これからどうしたいかを大切にしています。

株式会社きなみ
代表取締役 奥西 陽子

 

あなたの輝ける場所を

 介護の仕事に就きたい、介護の資格を目指している方は、もともと心の優しい方ばかりです。「きわなみだから続けていける」「きわなみだから楽しくできる」と言って頂けるように、職員一人ひとりのなりたい自分を応援しています。

風通しのよい、輝ける職場づくりを目指しています。
あなたのご応募、お待ちしております。

専務取締役 奥西 直子

 

 

今までの経験を活かしませんか?

 現在、日本の労働環境は売り手市場であり、各業界が人手不足と言われています。中でも介護業界は、特に人手不足が深刻化しています。それは裏を返せば、介護業界はかなり将来性と重要性が高いということになります!!

きわなみは、すべての方が輝ける場を提供できます。
きわなみに、皆さまのこれまでの経験を提供して下さい。
きわなみと介護業界を変えてみませんか?

皆さまに、お会いできる日を職員一同、心してお待ちしております。

総務部 部長(採用担当) 目 拓矢

 

きわなみが求めている人物像

私たちが求めている、きわなみ職員としての人物像

1.協調性のある人

私たちは、常にチームワークを大切にしています。また、他の部署とも連携を図っています。利用されている高齢者への対応はもちろんですが、その前に、一緒に働く仲間に対しての「思いやりの心」がないと仕事ができません。お互いに協働していこうとする姿勢が大切です

2.明るいあいさつのできる人

明るいあいさつは、見た人を和ませてくれます。そして、自然と笑顔が出るものです。

3.謙虚な人

ともに切磋琢磨しながら仕事をしています。常に、謙虚な姿勢で仕事に取り組んでほしいと思います。

4.向上心のある人

介護業界は、古いようで新しい。そしてその知識や技術も日々、新しく改善されていきます。勉強しながら、知識を高めていかなければなりません。ともに成長したいと思う気持ちが大切です。

5.責任感のある人

私たちには、それぞれ任された仕事の役割りがあります。担当している仕事を、責任をもって任される人財であってほしいと思います。